40代の婚活パーティーやってない?【素敵な出会い|話題の婚活de結婚】

40代の婚活パーティーやってない?【素敵な出会い|話題の婚活de結婚】

konkatsu

40代でも婚活パーティー

 

まじめに働いて早20年になる。
ついに四十路の大台にのってしまった。

 

地方から出てきて東京の大学を卒業し、そのまま一人暮らし。
私自身には、浮いた話もないが、とりわけ問題もない。
何のことはない、ごくごく普通の暮らしが幸せかな、なんて思っていた。

 

学生時代の友人たちは25,6か30の大台にのる間際に次々に結婚して、
久しぶりの同窓会ではいいママしてる。

 

独身を通した友達も一人二人と寿退社して、ひとりはとうとう私だけ。
会社では手慣れた仕事を淡々とこなし、家と会社の往復を繰り返している。

 

会社では定年間近の既婚者が多く、
同期や後輩の男の子たちもとうに妻帯者になっている。出会いのかけらもない。

 

30前後の時には、まだ結婚しないのなんて、耳にいたい言葉をさんざん聞いてきた。
田舎の家族からも、いい人はいないのとか、やんわりお見合い話もされたけど、

 

今にいたっては触れてはいけないと思っているのか、誰も結婚の話は出さなくなった。

 

毎日家と会社の往復を繰り返し、
月曜の憂鬱と金曜日のワクワクを繰り返し、あっという間に10年が過ぎた。

 

10年ひと昔とはよく言ったもの。こんな風に毎日を過ごして、どんどん年をとってしまうのかな、
と思うと寂しい気もするけど、特に困ったこともないし、このまま成り行きまかせでいいかな、なんて思っていた。

 

昨日、地下鉄の駅でピックアップしたフリーペーパーに、

お見合いパーティーの広告を見つけた。

 

自宅マンションからそんなに遠くない、

休日よくウィンドショッピングに行く駅の近くで、毎週のようにお見合いパーティーが開かれているらしい。

konkatsu

 

 

男性は有料だが、女性は無料、とか年齢や趣味などで事細かに参加者を募っている。
一人でも友達とでも参加できると書いてある。少し気が引けるけど、
予定のあいている今週土曜の午後に試しに参加してみる気持ちになった。

 

怪しい会社ではないかとおそるおそる申込の電話番号に電話をしたが、
普通の女の子っぽい人が対応してくれ、少し気がぬけてしまった。

 

申し込んではみたものの、どんな人たちが参加するんだろう、
たくさん人が集まるのかな、変な人ばかりがくるのではないか、どんな服を着ていこうか、
メイクはどうしようか、なんて次々に不安なってきた。自分の容姿は、いたって普通、どこにでもいる年相応のタイプだと思う。

 

40代に突入してしまったけど、同じような女子が参加するのかしら、
釣り合うような男性が来るのかしらとちょっと心配になってくる。まさかニュースでよく聞くような、出会い系の罠ではないわよね。

 

あっという間に約束の土曜日になってしまった。

17時〜、都内の夜景が見渡せるレストランでのパーティーにいざ、参加。男性の参加費は9000円、
女性は無料ということだったが、なかなかおしゃれなラウンジで、高級感が漂っている。広告写真もうそじゃない。

 

お店の人も丁寧で、安心してくつろげる。

 

20代後半〜40代半ばくらいまでのワンピース姿の女性たちが、
しかも普通のどこにでもいる女の子たちが連れだって来ている。

 

バイキング形式のお料理だから、先にきて、飲み物をオーダーし、お料理のテーブルも混んでいる。
こんなにたくさんの参加者がいるとは思ってもみなかった。

 

お料理の種類も多く、量もたっぷりしていて、お味もおいしかった。

 

konkatsu

 

一人参加だったので最初は話もできないので、まずは腹ごしらえからしてしまった。
バイキングの列で待つ間、隣り合った若い女の子の3名のグループの子に話しかけてみた。

 

彼女たちは出会いをお目当てに来ているのだろう、メイクもお洋服も気合がはいっている。

 

大ぶりのイアリングがきらきら揺れてキレイ。
世代の違いは感じるものの、会社の同じくらいの年齢の子たちと何ら変わらない、
いい感じの女の子だ。

 

参加する男性たちも、サラリーマン風や自営業風、
服装や持ち物からするとおかしな人はいないなと思った。

 

見た目も通勤電車でみるようなタイプからちょっとおしゃれなタイプまで、
年代も30代〜60代くらいではないかという男性も参加されている。

 

スタートから1時間ほどたち、外が薄暗くなると、さらに男性が増えてきた。
お見合いパーティーとはいうものの、男性も女性も、ガツガツした雰囲気はなく、
和気あいあいと気の合う人と話している。

 

少しお酒も入り、皆がリラックスしてにぎやかになってきたころ、

同じくらいか少し年上くらいの思う男性が話しかけてきた。

 

 

ごくごく普通のひとに見え、全くあやしい感じもなく、聞くと公務員だという。
今の仕事のこととか、最近見たテレビの話とか、ありふれた話をして1時間が過ぎてしまった。

 

いつになくたくさん笑っている。二人に吸い寄せられるように、もう一人別の男性も話の輪に加わった。

3人とも初めてあったのに、わだかまりなく打ち解けることができた。

 

家と職場の往復だけでは、同年代の男性とプライベートな話しをする機会さえない。
konkatsu

 

 

お見合いパーティーのメリットって、参加することで出会いが増えたり、
普段話すことさえない人にも出会えることだと参加して初めてわかった。

 

申し込んでから参加するまでの不安なんて、いつの間にかすっかり消えてしまっていた。
途中ビンゴゲームやカラオケのイベントもあり、一人参加であることも忘れてしまうくらい、
楽しい3時間が過ぎていった。

 

終了間際に意気投合した2名の男性と連絡先を教えあってパーティー会場を後にした。

 

家と仕事の往復だけでは出会いなんてありっこない。40代の出会いなんて、と少しあきらめモードだったけれど、
パーティーには同年代かもっと上の年代に見える人たちが男性女性とも参加していて、
40代の婚活でもまだ遅くないと思った。

 

一人参加でも充実した楽しい時間を久しぶりに持つことができて、
勇気を出して参加して本当によかったと思う。普段知り合うことさえなかった人と連絡先交換することもでき、
行動すれば出会いのきっかけはつかめるとわかった。

 

一緒にいるだけで幸せと感じる人にも巡り合える気がしてきた。

 

まだ見ぬ出会いを求めて、またお見合いパーティーに参加しようと心に決めた。